ひとりごと,純子のひとりごと

私にも若い頃はありました!?

2019年12月26日

Pocket

さとみ 名称未設定 1

私にも若い頃はありました!
私は、とある保育園に遠路のため1室を借りて勤務していました。
となりの1室には高齢で身寄りのない女性1人が園の雑用係で勤務されて
いました、温厚で上品で祖母という感じで尊敬していたのですが、甥ご
さんと一緒に今後の生活をとの事で園を退職されたのです。

日中は園児たちで賑わっている保育園、夜の裏地は真っ暗でお宮がつづ
いており、自分1人ではとても怖くなかなか寝つかれません。
園長先生が1人雇用するとの事でしたが、私の母が心配のあまり保育園
を退職するように園長に相談。
なかなか雇用する人が見つからず母の強い要望により大好きだった保育
園を安全のために退職しました。
しばらくの間ひとりひとりの園児の顔が浮かびとても辛かったです。

いつまでもぶらぶらできず、母がとても責任を感じてスーパーの事務員
を正社員として心配してくれました。
3ヶ月経ってすっかり親しい仕事仲間も増えていきました。

12月25日、ある会館にてクリスマスのダンスパーティーがあるとの事。
数名の仕事仲間から誘いを受け、自分は鈍いので見学だけと軽い気持ちで
ソファーに座ったとたん、何だか見た事のある男性からダンスの誘いを受
けたのですがダンスは下手とお断りしました。
するとそばにいたもっとも仲良しの女の子がいきなり私の背を押したので
す。
激しい曲、流れるような曲関係なく、私の体は引きづられっぱなしで相手
の人に申し訳なく逃げたい気持ちでいっぱい!
顔がほてり、相手の人の足を踏み、となりの人のすねを蹴りもう、最低!
しばらくすると少し馴れてきましたが、下手で相手に悪く帰宅する事ばか
り考えていました。
「ありがとう、楽しかったよ!」と一事言って彼は去っていきました。

次の日は勤務で何と足や腰の痛いこと。
「Aさん(私)いらっしゃいますか?」スラッとした美人さんが私を訪ねてき
ていきなり「Aさん、きのう主人とダンスをしたでしょ・・・いつから付き
あっているの?」
ええーっ!!昨夜パーティで誘ってくれた人の奥さん?大きなお腹で出産
まじかという感じ。ぐちゃぐちゃと激しい口調で私はおどおどしていたら
事務長が「奥さん体に悪いですよ、Aさんはご主人から誘われたけど断った
ので私達がすすめたのです、ダンスだけのお付き合いだったので安心してく
ださい」
その一言で女性は謝らないで帰っていきした。
事務長は私より5歳上、利発でとても優しい女性、何とおとなの対応の仕方。
相手の男性はときどき仕事上の関係で事務所を訪れた人で一応顔見知りだっ
たのです。
今思うと小澤征悦さんに似ていますよ!
何だか強烈な経験をした20歳の私でした。

写真は萩城跡で私はボロニーズのジョシカ(オランダ輸入犬)と歌ってダンスを
している自分、テレビ東京で全国に放映されました。

 

 

 

 

 

Pocket

ページ先頭へ