犬舎のこと,純子のひとりごと

寒中謹んでお見舞い申し上げます。

2019年1月23日

Pocket

170201A 161121OK2

極寒で乾燥した日が続いていますが大雪、事故、インフルエンザがとても
心配です。
皆さまお変わりありませんか?

当犬舎ではクララが1/1に出産しました。
前回は予定日を1日遅れで出産したので、あるいは1/2になるかと思いまし
たが1/1の17時過ぎに生まれました。
ところがお乳の出が悪く、私は2~3時間おきに子犬にミルクを与え母親に
戻すを繰り返しています。

その2週間後にリザが出産!
お乳は良く出るのですが、おとなしく横にならず子犬が授乳できない為、夫
が3時間おきにリザを横にして子犬の授乳を助けています。

日中、夜中、関係なくもう2人ともくたくた・・・。
それに合わせて2人の1日の生活は食事や睡眠時間は不明になったりします。
いつ寝て、いつ食べたか?しかし、少しも瘦せないのでしっかりと食べてい
たのですね♪
夫は結構タフに熟していますが、私は微熱が出たため内科医院へ。
インフルエンザ検査はマイナスで良かったです、ワクチン接種は受けていま
した。

今年はスタートからあれこれと大変な毎日でしたが、クララも、リザも良く
頑張ってくれました。
子犬がもう少ししっかりしましたら子犬情報にUPいたします。
見ていただくと幸いです。

写真2枚は生後50日の子犬です。
クララ、リザの子犬とは関係ありません。

Pocket

ページ先頭へ