純子のひとりごと

【日本のクリスマスは山口から!!】

2018年12月3日

Pocket

DSC_2032 DSC_2023

12月の山口市はクリスマス市になりました。

宣教師フランシスコ・サビエルは室町時代の守護大名の大内義隆の許可を
得て山口の地で布教活動をスタートしました。
翌年1552年12月に宣教師コスメ・デ・トーレス達が日本の信者とともに
クリスマスを祝いました。

2006年にスペイン、ナバラ州政府の首相が日本のクリスマス発祥の地が
山口市だと認定。

私の自宅から車で15分の位置にサビエル記念聖堂がたっています。
1991年の聖堂は消失し、定時間に鳴る鐘の音は子供から成人になった私
は今もってなつかしく思い出されます。
現在の聖堂はモダンな形で人々を魅了しています。

【日本のクリスマスは山口から】 メリークリスマス♪
おいでませ山口へ♪

写真はボロニーズの1ヶ月半の子犬です。

Pocket

ページ先頭へ