ひとりごと,犬舎のこと,純子のひとりごと

豪雨、雷がきらいなボロニーズ達!

2016年6月30日

 

 

愛犬ボロA

九州をはじめ、日本各地で断続的に降り続く豪雨により、大きな被害がでてい
ます。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申しあげます。

萩市の朝5時の気温は14度、囲いのあるグランドでトイレ休憩の犬達がもぞも
ぞと動きまわっています。
小雨がパラパラ降り、時々雨足が強くなり外に出す事ができません。
みな、外のグランドで思いっきり走り、飛び跳ねたり仲良しとおしくらまんじ
ゅうしてはしゃいだりしたいのに、出たくてたまらないのに数日間出す事が出
来ません。
外をじーっと降り続いている雨を眺めている犬達を見ると、とてもせつなくな
ります。

雷が続くと夫は3犬舎に、私は1犬舎に滞在して1匹ずつ声をかけてやります。
体を優しくマッサージしてやります。
とても雷を怖がり声をかける事によって安心し、私自身も心が幾分か和らぎま
す。

今日の天気予報は雨と曇りとの事、予報がはずれて晴れてくれないかな?
はやく晴れた青空が見たいものですね!

写真は晴れた日に思いっきり遊ぶ生後2か月のボロニーズの女の子♬
撮影はカメラマンのyuki様です。

ページ先頭へ