犬舎のこと,純子のひとりごと

多忙な毎日、ボロニーズと楽しくすごしていますよ♪

2022年9月14日

Pocket

ツミキちゃんB0DSC_1028 (2) DSC_0990 DSC_0993

朝4時起床!
夫はすでに3犬舎の掃除に頑張っていますよ。
3犬舎の若いメスは未だ薄暗いグランドにてトイレ休憩、気温は
23度今日はあつい・・・!

一番先にリザが室内に入ってきました。
大きくカーリーして毛量の見事なリザ「リザおはよう、毛をカットしようねあ
ついからね」尻尾ふりふり・・・美犬なのでモナリザの半分の名を頂戴してリ
ザと名付け。
長年、ブリーダーすると名づけも大変、短く犬達も覚えやすいとなるとシネマ
が大好きな自分、気に入った俳優さんや有名人の名前の一部を頂戴したくなり
ます。

どの犬ももう可愛くて仕方がありません。
よいしょという良い歳になった夫と私!
現在は外国からもボロニーズのお問合せが結構来ています。
世界でも超希少犬「送って欲しい」と・・・。
子犬の売買が法律でとても厳しくなっています。
子犬を実際に見て、説明に納得していただいた方に予約をいただいています。
出産していない子犬、予定日前の子犬の予約は違反です。

長年ボロニーズ一種のみの繁殖、他の犬種の繁殖をしないのは雄が間違って雌
に(他の犬種)交配して出産するとミックスになってしまいます。
純粋犬に拘りつづけてきた犬舎です。

ボロニーズファンの皆様、私の下手なブログですがもう少しお付き合いいただ
くと幸いです。

大きく口を開けてパチリ、帽子が大好きなツミキです。
トンボが食事中?
燃えるような赤にオレンジがかったカラーの素敵なケイトウ。
まるまるしたユニークで可愛い花ですね♪

Pocket

ページ先頭へ