犬舎のこと

7月23日生まれの子犬成長のお知らせです。

2022年8月28日

fooDSC_0574DSC_0111DSC_0573DSC_0569DSC_0572

ボロニーズの子犬が5匹生まれました。
今日で生後36日目。
昨日断乳、1日3回の離乳食は咀嚼力が発達段階のためパピー用の
フードに熱湯を少量入れ柔らかくしたものを与えます。
競い合ってよく食べています。

皆、山のように盛り上がって寝ていたきょうだいは、今では1匹ず
つ離れて寝ています。

私の濁声をキャッチすると転がるようにどの子も素早く走ってきま
す。
もう、可愛くて1匹ずつ抱いて頬ずりすると尻尾を振って大喜び!
他の子犬を抱きかえるとさらに抱いてくれと言わないばかりに再び
すり寄ってきます。
きょうだいが多いため、1日に数回それぞれだきますので大変ですが
可愛くて苦になりません。
乳歯も増えてきました。
乳歯が生えそろうのは生後6週間後で28本です。

人間も犬も幼い時は愛情をこめて、絶対に目を離さず責任をもって
育てたいものですね。
以前よく言われた言葉、つのつく歳までは親の責任だと・・・最近
多発している事故や事件は何とかならないのでしょうか?
人間も犬も幼い時の育て方、特に性格は一生受け継がれるのではと私
はふと、思いました。

私は独身時代、保育園に勤務し3歳~4歳の子供を預かっていました。
2歳の子が2名いたため、今回の2歳の男の子の不明が気になって仕方
がありません。
ご両親のご心痛も察して私はいてもたってもおられません。
また、ボランテアの方、警察署の方、地元の方、大変な作業ですが本
当にお疲れ様です。
いっときでも早く見つかりますように願っています頑張ってください。
人間も犬も愛情をもって躾けたいですね。

写真は生後1ヶ月の子犬、以前生まれた3匹きょうだいです♪
犬舎付近の草花を撮ってみました。
雑草(花)は芯が強い、そして美しい♫

 

ページ先頭へ