ひとりごと,純子のひとりごと

慌てふためきました!

2016年8月7日

Pocket

百日紅A

すってんころりんと優しい円やかな転び方ではありません。
実は昨日の事、15時過ぎに洗濯物の取り込みをしていた時の事で
す。

青空でカンカン照り、雲は高い位置にあり、あまり大きくない入道
雲がちらほらと浮かんでいました。

竿にかけていた洗濯物のハンガーを右手でとり、左の腕で何枚も重
ねていたところ自分の頭のすぐ真上で突然バリバリと耳を劈く雷の
音がして、私はあわてて走ろうとしたところ洗濯ものが足に絡み全
身が伏せの恰好で転倒してしまいました。
全く動く事ができず、頭上ではバリバリと凄い音。
主人をよんでも通じず、這うように5m位進んで屋根のある位置へ。
両ひざ、右ひじが打撲で赤く腫れくろじになって哀れな姿。
本当に不様な恰好ですが、落雷の被災に遭わず骨折なしで助かって
良かったです。

1日たった本日は全身の痛みと戦いながら、10㌔近くの凄い洗濯の
やり直しで大変でした。
今朝の屋根付きのグランドは40度になっていました。
猛暑も雷も嫌ですねー、皆さまも十分お気をつけてください。

写真は事務所ちかくの百日紅とハチで、最近夫が撮ったものです。

Pocket

ページ先頭へ